FC2ブログ

木工大好きのブログ

訪問して下さり有り難うございます。気になるカテゴリー別に記事を読んでみて下さいませ。■因みにご紹介する内容はすべて正しい訳では無く不確実性を含みます。■最終的なご判断は、ご自身でお願いします。■

バイクのマフラーの構造とスピーカーのバッフル似ている?

スピーカーのバスレフダクトからの音圧は、ダクト口径が大きいほど、高い音圧が取り出し易いです。
特に重低音域から上の音域は周波数が高いほどに、漏れ出てきます。

なので、ダブルバスレフ等は第一ダクトで有る程度高域を減退させる。
第二ダクトで十分に空気バネや共振・空気マスを効かし、ダクトで重低音域のみを効果的に取り出します。


つまりダクト口径を絞るのみですと、音圧が低下するだけでなく背圧が高くなり詰まった感じになります。
ストロークが大きいユニットほど、この状況は顕著。


バイクのマフラーの場合もそうなんですが、背圧が高いと出力が低下します。
純正マフラーの場合もダブルバスレフに似た形状でシックスバスレフ程度の部屋に分かれ高音域を消しつつ、巨大な風圧をスムーズに逃がしています。

私のバイクですが、社外マフラーの音がやや大きいので、口径を少し絞ってやろうと思い改良しました。
スチールウールを買いインナーバッフルに詰めてやります。20180805_184159.jpg

内部の構造はこんな感じです。
赤線で囲った外の部分がマフラーの筐体で内部にはグラスウールが詰まっています。
黄色で囲った部分の、インナーバッフルの中身にスチールウールを詰めていきます。
20180805_184145.jpg

バッフルにパンチングが施されていますので、そこから高音域が大きく出ても不思議では有りません。
ですので此処を塞げは、音が静かになるはずです。
*さらに黄色い筒の部分全体が、口径を絞る仕事をするようになります。
*詰め物をしない場合は、障壁が有る程度で抜けの良さと音量を両立させていますが、やや煩い。


やってみたら、やはり静かになりました。
体感で、4デシベル位下がった感じです。

低域の音圧は相対的には下がらずに2デシベル位下がりました。
乗り味も問題ないです。


太く容積の大きいマフラーは低音型
細いスラッシュタイプは高音型

正し、排気音に低音成分が大きければ(単気筒やVツイン)低音も大量に出ますね。

余り煩いマフラーは乗ってて疲れますね。

スポンサーサイト
  1. 2018/08/08(水) 14:36:04|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクのツーリングケースを作りました。

何かと面倒な、荷物をくくり付ける作業を簡単・確実にしたい!
そして、一気にバイクから取外して、キャンプサイトまで持って行くと非常に楽です。

以前は、こんな感じで積んでいましたので!
バックから荷物を出しては、キャンプサイトまで運んでいました。
そして、この積み方は前後に掛る加減速Gで、荷物が少しずつズレます。
20180717_074208.jpgサイドバック方式の良い所は、バイクの重心が下がる点で重い荷物を運ぶならば、この方式が良いです。

同様に、ハードケースのサイドバックは純正品ですと数十万しますし、バックを外した通常時は、キャリヤが丸見えでカッコ悪いです。
(最近のアドベンチャーマシンはカッコ良くなっていますが)


うんで、最近のトレンドはホームセンターで売っている、ホムセン箱をツーリングケースにする人が多いみたいですね。
私も真似して作りました。

コンセプトは。。。。。。。
1、荷物固定紐(ゴム紐では無い)荷造り紐は強度が高いので!!!!!
万が一緩んだ場合・・・・・・・・・長い紐がホイルに絡んだ場合・・・当然、ホイルスピンすると思われ・・・・・死ぬ可能性も・・・・
2、ゴム紐はホイルに絡んでも然程心配ない
3、簡単確実に固定出来、荷物を気にせず走れる
4、幅が70センチを超える箱を付けると捕まる可能性がある
5、サイドバック方式並みに、重心を出来るだけ下げる様に荷物を載せる
6、つまり箱には重い物を積まない

完成図20180803_162316.jpg

箱の底には仕掛けが有りまして。
グラブバーの形状に合わせて、ゴム足で滑り止めを付けています。
上部から抑えられている状態ですと前後左右には絶対に動きません。20180803_132737.jpg

加工は朝飯前20180803_141517.jpgコンパネ材を自分のお尻よりも綺麗に磨きました(笑)


ネジやらボルトは、ワッシャーとスプリングワッシャー・ボンドを使いセオリー道理に作業します。20180803_133727.jpg

ゴム側にはスプリングワッシャーは要らない20180803_120425.jpg

ABS樹脂に負担が掛らない適度に締めたらボンドで回り止めします。20180803_132440.jpg

20180803_111732.jpg底板が付いているのでカスタマイズし放題

20180803_141412.jpgアイボルトの取り付けは、紐に掛る「力点」を考えながら取り付けるので非常に時間が掛ります。

20180803_150552.jpg蓋の上には、重心を上げない様に、軽い物しか載せないので、荷物搭載時も蓋が開きます。

20180803_161816.jpg強度の高い荷造り紐は、短く使い原理的にホイルに絡まない様にしました。

20180803_165521.jpg
20180803_171036.jpg二段目には、二枚重ねのトレイ付きなので使いやすいかも!!

旅に行きたい、そして試してみたい
そうだ明日仕事だけど・・・・・・・

20180804_204303.jpg試しに速攻でキャンプに行きました。

中々良いです。

箱ごと、全て荷物を持ってキャンプサイトまで行けます。
荷物の移動は一回
荷物を積む作業は5分で完了
バイクにも全く傷が付かない(#^.^#)

呑みキャンプして、朝5時に早起きして、そのまま仕事!
我ながら あふぉー かと思います。

あ~体が疲れてる

  1. 2018/08/05(日) 16:25:28|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏のキャンプツーリングに行きました。

本格的に夏のキャンプツーリングに行きました。
夏の盛りにバイクに乗るのは非常に楽しい。

気温22度の中で、快適そのものです。
北海道は基本的にメッシュジャケット不要、朝方の山合いは軽く12度台になり、基本的には風を通さないジャケットが良いですね。
*カッコ良いライダース系は胸元が空くので寒いです。

旭川から1時間ほどの道のりで、レクサスに煽られながら(笑)
層雲峡温泉街から、直ぐ近くの層雲峡野営場に到着です。20180716_185250.jpgタモやら何やらの広葉樹が生い茂り、日当たりが悪いのと土が固い為か草が薄く、地面がグチョグチョなので、メットは逆さまに置いています。
雰囲気は完全な自然林で、国道からの上り坂がやたらに急で、斜面だらけの山の中に無理やりキャンプ場を作った感じです。
三つ有るサイトが細長くて使いづらいですが、ファミリーキャンプでなければバイクの乗り入れ可能で受付も予約も無しです。
看板にヒグマが生育していますと書いていますので結構スリルがありますよ。
*ひと気が無い時は、熊が怖いので私は使いません。
*夜は真っ暗

20180716_185138.jpg細長い・・・しかもネットで探しても、情報が余りないマニアな場所です。
しかし、呑んでしまっても歩いて10分程で層雲峡温泉に行けます。


晩酌タイム20180716_193431.jpg
朝のラーメン、先日食べ残した「牛のシマ腸」入り。
20180717_045815.jpg

ヒグマが出る夢に飛び起きて・・・朝の4時に目が覚めました。
ご飯を食べて、気温12度の中、時間が限られているので三国峠に向かいました、皮パンツかカッパを着ていないと寒くて震えますね。
20180717_074208.jpg
三国峠の頂上につきました、層雲峡から20キロです。
向こうの森は、原生林なのでどんな感じなのか歩いてみたいですねぇ~
下から歩いて登る、登山道なんて有るのかしらん。20180717_070400.jpg黒い矢印の場所に、今回の三国峠の名所の橋があります。
原生林の中腹の崖に橋が架かっていますので、橋の高さは尋常ではない。
バイクでなければ駐停車出来ないので、良かったら立ち止まって景色を鑑賞してみて下さい。
20180717_073523.jpg橋を降りた所から映した写真です。20180717_073134.jpg
少し走ると白樺並木が有り、とっても綺麗です。20180717_072417.jpg
道中、荷物の荷崩れが起きそうになり、途中かなり焦りました!
おまけに荷物を縛り直してる途中に、ゆるい坂道でバイクが動き、スタンドが外れそうになり!!!
必死でバイクを支え、大汗をかくしまつ・・・

とか何とか焦りながらも、無事に10時前に自宅に到着。
娘がプールに入りたいと言うので、コンビニで飲み物や食べ物を買い込んで!
温水プールの設営です。

この為に温泉を我慢しました。
この日は5時間もプール遊びにお付き合いし、くたくた。20180717_111440.jpg

最近は余り飛ばさないので、セロー等の軽量なモトクロスでツーリングした方が楽かも知れない。
なんか飛ばせと周りの車に煽られるんですよねぇ~速く走りそうなバイクに乗ってながら、ゆっくり走ると(笑)



  1. 2018/07/18(水) 19:51:51|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

店内用 BGM用のバスレフスピーカー完成。

店内用 BGM用のバスレフスピーカーが完成しました。

先ずは、箱の塗装前に、1チャンネル分のユニットを組み込み!
音の仮調整です。

この時点では、方チャンネルなので低音感が多少薄くても仕方がないのですが、客観的に調整出来るメリットも有り、肝は高音域のGAIN調整とミッドレンジに効いてくる「ダクト口径」の調整だと思います。
*最終的には、LRで鳴らした時との違いを確認すると面白いです。
*BOXの容積は10Lです。
20180706_154205.jpg
壁掛けスピーカーなので壁掛けで調整中
20180706_153257.jpg
床置きでも確認中

やはりというか、大口径のバスレフダクトだと言う点もありますが、壁掛けセッティングはミッドレンジが豊かな音です。
ですから同ユニットの組み合わせで、BHBSで鳴らしていた時よりも、ツィーターの容量は大きくしました。
*箱の中高域の音圧アップ効果が少ないと言う事ですね。
*籠った音やブーミーな音になるといけませんので、設計段階から容積の関係からくる低音再生能力や箱鳴りを考慮しました。
*同等容積のBHBSと比べると、床置きですと低音再生能力は可なり劣ります。

塗装完了です
塗料はペンキ系塗り潰しの、扱いやすい水性塗料です。
*下地は板金パテ仕上げ
*塗り込みはガン吹きで三回塗り仕上げ
20180709_173558.jpg
ハンダして完成。
BOXの裏側には、壁の制振対策にスポンジでダンプしています。
20180712_090101.jpg壁に掛けました。
20180712_090029.jpg
もう少しかっこいい壁掛け金具が無いもんか(笑)

音の調整幅を設計段階で予測がつくと面白いです、スピーカー作りは。
BH系等は、壁掛けスピーカーには癖が拡大されて不向きだとおもいます。
出来れば密閉型が良いですね、適合ユニットが手元に有れば。




  1. 2018/07/12(木) 11:16:02|
  2. バスレフスピーカーの設計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のスピーカー製作(店内BJMスピーカー)

お友達のお店のBJMスピーカーを作っています。
*お店の広さは15坪位。


製作コンセプトは。
1、壁のコーナー上部に設置する三角形型の薄型スピーカー
2、音はゆったりで、遠くまで届く事(近くで聞いても煩くない事)
3、小型ユニットだと低域の厚みが得られないのでウーハー寄りのユニットとツイーターを使う
4、方式はシンプルなバスレフシステム
5、位相関係を整える為にダクトは下部に設置して、コンデンサを入れるツイーターを真ん中付近にし。ウーハーユニットを上部にする。
6、位相反転するダクトからの音波をリスナーの一番近いところに置く
7、ウーハーを一番遠い所に設置する事で、高い位置から音を出すとBJMに丁度良い


てな、感じで製作開始です。
箱の剛性は程々に軽く癖の出づらい三角形とします。
製作難易度は中クラスですが、仕上げは室内の珪藻土の壁に合わせてアイボリーの塗料で艶消しとします。
*ですので、合板の質は余り関係なく下地処理は板金パテで仕上げてから、耐久性の高い水生塗料で仕上げる。

内容積は10Lのバスレフ20180704_085616.jpg仮組して、寸法が有っているかチェックしてます。
スピーカーの角度調整の為に、片側の板がやや長めになっています。

20180704_120725.jpg墨付け中

20180704_140148.jpg圧着中です、矢印部分は鉋で切鳥飛ばします。
この穴は上部で、スピーカーターミナルが付きます。

20180704_141349.jpg
内部の様子ですが、音波の邪魔をしない程度に軽い補強をしています。
下部の穴はバスレフダクトですが、ミッドレンジを確保する為にやや大きめとします。
なんだかんだ言いながら、大音量でのリスニングを想定して居ませんので、最低音域は気にせず!
コーナーでの巨大バッフル効果を最大とし、ツイーターで音のバランスを取って見たいと思います。

20180704_154658.jpg
サクッとチリ出しして組立。
吸音材はユニット裏に少し張るだけです。

20180704_162314.jpg
三角型なので圧着には、伸縮性のある紐でやりました。


それにしても、7月ですが寒いです。
本日ストーブを焚いています・・

先日も大雨で石狩川も大河の様になっていました。
普段はこの10分の1位の水量なんですよ20180703_124725.jpg
向こうに見えるは旭橋。

この日の天気予報は、数時間の強雨でしたが!
実際は夜中中豪雨でした(完璧に予報外れ~)

ひょっとしたらツーリングでキャンプしてて酷い目にあった方も居たのではと思います。
わたしもツーリングに行こうかと思いましたが、アメダスの帯が太く降らない地域にまで行くには大変でしたので、取りやめました。
それに、年式のいったバイクを濡らしてしまうと錆びるので雨の日は絶対乗らないし。
やはり汚し放題のモトクロスバイクも欲しいですねぇ~



次回は、視聴と、パテもりから仕上げまで。
納期は痛風で待たせに待てしているので、あと数週間ですので頑張ります。

  1. 2018/07/05(木) 12:07:14|
  2. バスレフスピーカーの設計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクも改善計画完了。

最近はバイクばかりです。
オーディオ絡みのお話は、現在お預け中です。

今回バイク絡みが完了しましたので、次回からオーディオ絡みかな??
それにしてもバイクが面白過ぎるので・・・

マフラー交換作業を行いました。
自分で作業をやるとなると、仕事柄、軟弱な指先が痛くて、いかにもひ弱な指だと実感します。

固着したボルトをヒーヒー言いながら緩め、バイクのリヤ回りをバラします。20180629_172659.jpg
面倒なバイクでして、カウルも動かさないと緩められないボルトも有り結構な時間が掛りましたが!
次回は、固着したボルトも無いので1時間も掛らない作業です。

外した純正マフラーです。
社外品を嫌う方もいますが、安全性を考えますと{目立ちづらい}オートバイはせめて{音}だけでも他車に伝える事は可なり重要です。
そのかわり、十分に大人しく走る事が悪いイメージを作らない大切な事ですね。20180629_172710.jpg
純正マフラーは可なり重いです。

赤矢印の、触媒の後ろから社外マフラーを装着20180629_172651.jpg

フィッティングに苦労しながら完成!!!20180630_072536.jpg
タンクガードが曲がって着いてますね~~


横から見た画です。20180630_072519.jpg

マフラーの内部構造が見えます。
中々理屈の通った構造ですね~出口だけぎゅ~っと塞ぐと効率が可なり悪くなりそうなのがイメージ出来ますね。
20180630_073131.jpg
直ぐにススけて見えなくなりそう。

全オーナーが行った、アップハンドルだったジムカーナ仕様を純正に戻しましたが!
凄くの乗りやすくなりますね~
ハンドル周りのワイヤー類も綺麗に収まってすっきり爽やか。
前後連動ブレーキもキャンセルされておりましたので、ホースも引き直してデュアルコンバインドシステムに戻し!
制動力も正常に戻りました。
本来、独立ブレーキにする場合は、キャリパーも交換しないと制動力が格段に低下してしまう。
20180630_072836.jpg

改善前の、アップハンドル仕様の、ジムカーナ向きの低速ギヤ仕様&豪快なエンジンガードの為に、カウルにドデカい穴あきバージョン汗、、、20180421_062806.jpg
完全なツアラー
HondaのV4エンジン、街乗りからツーリングまでこなす大柄なツアラー&他車へのアピール用(笑)社外マフラー付き20180630_072511.jpg
マフラーを交換した感想としては、特に低速トルクの落ち込みもなく、v4ならではのダイレクトなレスポンスがマイルドになり吹け上がりもスムーズ。

余談ですがヤマハのYZF-1のクロスプレーンエンジンと燃焼状態は良く似ています。
1・2・3・4番と順番に燃えるのでレスポンスが良い訳なんです。
ただし極低速トルクはやや薄くなります。
しかし良く言われる、エンストしやすいとする原因は、人間ですよね(笑)
*そういう方は250ccには乗れない??

見た目としては、穴の開いたカウルを何とかしないとね。
車体の程度が可なり良いだけに勿体ない



  1. 2018/07/02(月) 12:20:48|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マフラーを組立ましたが、肝心のバイクがバイク屋に居る。。

いや~梅雨っぽぃです。
北海道なのに。

マフラーを組み立ていますが、一部に精度が出ていないパイプがありました。
基本的には、イギリス製のデルケビックは良く出来た、品質と価格がバランスした製品です。
ダウンロード
結構剛性が有って、軽いです。

パイプの口径がピタリなので、ガスケット不要。20180628_190008.jpg
この矢印部分のパイプが、集合部なので複雑な合わせ最中状態なので制度が出ていません。
キツくて入らない場合は問題外ですが、やや緩い状態です。
20180628_190021.jpg
なので、パイプに銅箔テープを張り込んで口径を合わせて排気漏れを防ぎます。
20180628_190256.jpg

後は、定番ですが!
高熱でパイプやネジが固着しないように「耐熱グリース」銅の粉末やモリブデン配合のグリースを塗りつけで組立ます。
*グリースは耐熱温度は800度くらいでないとマフラー用途では意味が無いです。

はてさてバイクは何時帰ってくるのか?

ハンドル回りの改造と言うか、アップハンドルをフルノーマルに戻しブレーキホースの交換等々の面倒な作業ですが!
やはり自分でやれば良かったな(笑)


因みに、このマフラーの作りは結構ユニークです。
オーディオ的に考えますと、通常のマフラーのサイレンサーは!
グラスウールと、出口の口径を急激に絞って、音量を下げています(バッフルと言います)

方や純正マフラーは、音量低下性能が低下しないように、鉄で仕切った部屋を何個も用意し!
各部屋をハイプで繋ぎ、其処を排気ガスが通りながら音量を下げています。

さて、デルケビックは、サイレンサーの中にエンジン側に向かって!
先端が丸くなったパイプ状のバッフルが挿入され、パイプの外周を通って排気ガスが排出されます。

通常のバッフルよりも、緩やかに口径を絞りながら排気抵抗を減らしつつ。
内部にバッフルが有るので、壁側の吸音材と排気ガスが200mm間隔のスパンで、効率良くぶつかる事で消音化して居るようです。
*音波の内部抵抗を減らしながら、取り出したい音域を積極的に利用する考え方はオーディオにもありますね。



話を戻すと、他社が採用している場合もあるとは思いが、JMCA等の規格をクリアーするには有効な方法だと思います。
残念ながらJMCA規格はバリバリの利権なので、2000年付近の「排ガス規制対象」のバイクは性能審査を受付ていない社外マフラーは車検に通りません。
しかもJMCA規格は車検適合ではなくて、車検準拠品となっており上手く逃げを作っています。

つまり燃調調整し排ガス性能、音量ともに適合でも、JNCAが認めたマフラー以外は×
全く科学的ではないですね。

まぁ~厳密に言えばJMCA適合でも準拠品ならではの、二輪メーカーが受ける国の検査よりは可なり甘い検査でしょうけどね。

  1. 2018/06/29(金) 12:06:56|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ