木工大好きのブログ

訪問して下さり有り難うございます。気になるカテゴリー別に記事を読んでみて下さいませ。■因みにご紹介する内容はすべて正しい訳では無く不確実性を含みます。■最終的なご判断は、ご自身でお願いします。■

洗車をすると良くわかるよ これが中古車と!!!

中々程度の良い車かと思ったけどやはり中古車や~~(笑)
購入時にしっかり見たつもりですが見落としは必ずあるものですね。

最近買ったステージアを先日、初めて洗車しました。

あるわ あるわ 傷が・・
消せる傷ならいいが、下地まで達してる物もちらほら。
洗車は最高のメンテナンスです。

その中でも、これは保証と言うか、交渉してディーラーで直して頂く部分発見!!
20170322_185541.jpgもう~これはどうなの??
展示してる時にあったっけこんな裂け目?
そしてライト内部に蜘蛛の乾いた物が一匹(笑)
整備士さんも見逃したのね(^^ゞ


これは良く有るガッカリ系20170322_185516.jpg爪が折れてまんがな~
前オーナーは車の構造を知らない方みたいです。
しょうがないので自分で直します。
「倒れている爪を軽く起こして、ワイヤーブラシで磨いて錆止め塗って、シャーシブラックでコート」
本当は引っ張りだしたいが・・・


この他にも色々在るがクレームにはならない物ばかりです。
比較的良好。

本日来た床屋のお客様なんて4年落ちのクラウンを、スタンド洗車で塗装がボケたのと擦り傷で、クリアで全塗装したそうです。
美観に対する拘りも凄いもんですね。

まぁ~丁寧にコーティングしても深い傷は消えないのでクリアでの丁寧な全塗装は有りですね{或いは剥がれる前に下取りに}


ディーラーの整備士さんは仕事が大変なのに薄給らしので、独立せざる得ないかもね。
腕が良い方は独立!
この方なんて可なりなテクニシャン



そしてバリバリのユーチューバ―。
ライブでは1000人近くが視聴してます。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/22(水) 19:29:57|
  2. 車関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

権力大好きコイケさん。

焦点が見えない豊洲問題が迷走に迷走を重ね。
やはりと言うか、保証費用が足りずに補正予算を計上する事になった様です。

当初の焦点は、何故あの土地を選んだのかでした。
建設費の高騰は、共産党の横やりが有って土壌対策費が法律の範囲を大幅に超えた物になった点が有る様です。
{土地柄、風評被害を恐れ、地下水の汚染に気を使った為に土を入れ替え、飲み水並みの環境水準を目指したしたようです)

このような意味不明な対策費が確かに異常に見えましたが、豊洲の問題はやがて迷走しますね。

今現在、何を解決したいのかが意味不明。

責任問題にしても、常識的に誰かが責任者かと言えば「都政に携わる人全員」ですね。
移転問題にしても、移転は無理だとは誰も言ってないですよね。
(地下水を使わないのだから)
お金が問題だとしても、施設が出来たのに使わないのは変です。

問題定義の為の問題定義になって居ります。
問題定義して一番得したのは、コイケさん。

市民からすれば、連日テレビ報道がされて居るが、やはり中身が良く解らないが豊洲が問題らしい!
コイケさんは頑張っているらしいな。
しかし市民は暇ではないから、深く都政には構っていられない。


しかしながら潮目が変化して来た。

コイケさん曰く「豊洲は安全だが安心…でわない・・・・」発言が面白い。
安心だが問題定義した以上、後には引けぬか。

流石に、マスコミも潮目を感じている筈です。
このままコイケを擁護するとヤバイぞ、、、と。


豊洲の移転延期の為の補正予算に、50憶を計上したらいので!
移転延期を議会の承認を介さずに、知事の独断で移転延期を判断した知事の責任問題が勃発する筈です!
もしもこの事が問題化しない場合は、日本の行政上のルール(大前提)をマスコミが知らない事になります。

マスコミが幾らコイケさん贔屓だとしても、叩く時は叩く筈だけど知らぬふりして逃げるかもしれないし!
本当にルールを知らないかも知れない。


段々と、こんなんじゃ舛添の方が、まだマシだったかもと思えます。
そう思える程に、権力奪取の為には手段を選ばない人の恐ろしさを感じます。

この手の手段を見抜けないテレビ報道がまかり通のを見て、情緒で社会が動くかの様になりつつある日本。
お隣のお国の事を言えなくなってきた。
民進の支持率が6パーなのがせめてのも救いですが、このままの調子で行くと民主主義が壊れる。
やはり「民衆の感情が精査なしに行政を動かす」と、それは民主主義とは言えなくなることを知る事が大事だと思います。

  1. 2017/03/17(金) 17:48:53|
  2. 無題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鴨そばとカツオのタタキで一杯。

何故かやる気が出ない季節です。

あ~だるい。
こんな時期の怠け物の私は、酒が一番欲する物ですね。

そうだ鴨そばが食いたい!
暖かい鴨そばだと、酒のあてにならないから冷たい鴨そばがイイね。
{なま温いから味的には・・・だが}20170312_201453.jpg黒い蕎麦は、NHKで有名になった音威子府蕎麦です。

この蕎麦は茹で方が結構難しいです。
茹で方を間違うと  そら~マズイ蕎麦になります。
なんたって味付け蕎麦ですから、邪道な部類にはいりますが!
使い方に依っては、タレに頼らずとも下味が着いており伸びづらいので使い易いです。
{作り置きとか、ゆっくり食べる時とか}

鴨に火を入れる時は、冷たい汁からとろ火でゆっくり煮始めます。
熱い汁に入れると、味が染み込まず堅くなります。
鴨の肉汁が汁に流れ独特の旨みが最高!

やはり酒のあては自分で作るのが一番。
それにしても、先日行ったホテルの中華屋さんは何故にあんなに美味しくないのか???
と、思いながら蕎麦を食う・・・
名の通った店なのに・・・
油臭いスープ・・
味のしない麻婆・・
酢味のサラダ・・
グラスが臭いビール・・・・・・・・・
乾いたご飯・・・
料理長・・具合でも悪かったのかな

ご馳走様。

  1. 2017/03/16(木) 17:20:28|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい車が納車されました。

新しいM35ステージアが納車されました。
前期から後期型に変わり内装がベージュから真っ黒になり、ふにゃふにゃな椅子が堅くなりました。

足回りもディーラーさんが手を入れたようで、非常にしっかりしています。
スラロームした感じも「おつりが来るような」遊びが無く、別の車種の様に車体がかなり軽く感じます。

そして任意保険の絡みの対処が重要で、確実に毎日使う車ですので!
保険適応の日時指定をして、絶対に無保険状態にならないように打ち合わせしました。
*万が一で破産しますからね・・・・・
*同日に一台契約の同名義人の車両が同時に事故ると保険適応外になる可能性がある{夫婦で車両を移送してるとかで}


保険ですが、自分自身に適応される事柄と、自動車自体が適応と言う事柄があります。
自分が他人の車を運転した場合、その方の保険を使う訳には行かないので自分の保険を適応しますね。

はたまた自分の身内が、私の車で事故を起こした場合は身内なので相談の上どちらの保険でも適応できます。
しかしながら、この基本原則を本当に理解するには中々難しい問題があります!

任意保険の場合、特約と言うと!
どちらかと言うとプラスの保証特約ではなくて、料金マイナスの特約が多いのはご存じ??
35才以上の特約とか?
家族限定とか?
走行距離特約とか?
適応出来る場合と出来ない場合とか・・・
兎に角、事故って破産はヤバイので、近くだからとか、少しならいいか!
とかは止めといた方が良いね。
*同居の親族とか未婚の子供とか、貸しの基本を何度聴いても直ぐに忘れる。
*なので安さを求めずにフルカバータイプの保険が無難。

基本的には納車時は自分で行かず、業者に自宅まで持ってきてもらい!
以前から乗ってた下取り車は、業者に取に来てもらう方がベター。
保険切り替え日時は厳密に守る。

保険もオンラインだとどうなんでしょうね。
安いでしょうが内容の完全把握出来る方は居るのかな?
担当者は基本居ないですし{NTTやソフトバンクのオペレーターと同じ感覚}
複雑な保証内容に後々戸惑う様では辛いでしょう。

または話が飛んだっ!
しかしながら車って、自然にコタコタになるのを気が付かづに乗っている事に驚く。
あんなに各所が緩んでいたとは。

なんだかんだ言っても新車が欲しいかも(笑)
でも価格的なメリットを考えると中古は最高。
アルファードに600万は出せないよね。

車なんて、皆より10年遅れでも、いいんでないかい。



初めて乗る黒い内装の車内です。20170310_063956.jpg
天井の一部に、擦れたような化繊の毛羽立ちを発見。
流石中古。。
一センチくらいの毛の様な物は、目障りなので!
後日、バリカンかハサミで2ミリに刈ってやります(笑)

ナビモニターの平均燃費は、何と5キロ!!!
まー冬なんで暖気運転しまくりですからね。
  1. 2017/03/09(木) 12:59:44|
  2. 車関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自動車の塗装磨きから色々と話が出来るがキリがない(笑)

自動車の磨きを考えつつ話が飛びます。

自動車に限らず美観や綺麗と言う、掴み所のない事柄を定義してみます!
この定義をする事が非常に大事というか、きちんと定義しないとキリが無くなりますね。

1、鏡面とはなにか?
●光を反射する
●投影する像が歪まない
●光を正確に反射する
●光量の減退が極小である

2、この鏡面仕上げは所謂塗装全般の理想的な状態です。
●自動車の場合は、この塗装の上に汚れが無い状態
●塗膜と言う下地をガードする耐酸化性皮膜が有る状態にしたい
●耐酸化性皮膜は、任意で落とす事が可能な物で在る事が重要
●耐酸化性皮膜=コーティングですが、この皮膜は光沢に対しては10パーセント程度しか貢献しない
●すなわち光沢の90%は塗膜が支配する
●下地を如何に薄くせずに維持するかが、本来の美観を保つ重要事項
●自動車の耐久年数を考えつつ、塗装の研磨を行う事が肝要

3、実際に自動車の塗装はどんな感じ?
●光沢よりも「ラインの自由度」や「非平面性のボカシが需要」になります
●余りも高い、光量反射な塗装をすると、ボディラインの折り返し部分での歪みが見えて物にならなくなります
●生産性の観点から精巧な造形は困難ですので、塗装の曖昧さでラインをボカシている
●肌はユズ肌の一歩手前が普通
●高級車は歪の少ないボディと塗装肌も滑らかだが、経年でボディが歪むと反射する像も歪む

4、自動車のボディはイオンデボジットが大敵(雨染み)
●維持する上で塗膜を磨く事無く、耐酸化性皮膜「コーテイング」部分を拭き落とす事で雨染みを落とす
●コーティングで雨染みを付きずらくする
●コーティング後の維持は、シリコーン系のコーティング剤で拭きとり傷防止と撥水効果を維持
●拭きとり傷がバフ磨きをする羽目になる要因
●磨きは自動車の耐久年数を考えると、最小限が望ましいが年に一度位は磨きたい
●塗膜のクリヤーは40ミクロン程度
●磨くと2ミクロン位は減るので、2ミクロン×20回の本格研磨でクリヤ層が無くなる計算
●自動車の耐久年数は約20年なので妥当なところか!

5、コーティング剤のあれこれ
●ガラス系はコーティングの上塗り剤とすべき
●主コーティング剤は何らかの形で硬化する物でないと意味が無い
●ガラス系と言われる油膜系の物は耐久性が殆ど無い
●主コーティング剤はボンド見たいな物だと考えると施工性が難しい(段取りが悪いと)ので!
通常は粘度を薄めた物が販売されている
●空気や水分と反応して硬化する溶剤や樹脂が主コーティング剤(二液性の物もあるが主に溶剤の安定性が目的の二液性)
●故に主コーティング剤の施工後は、拭きとりが簡単なガラス系の方が傷対策上の観点で適切
●主コーティング剤は一年くらいしか持たないと言うか、一年以上持つ方が問題です
●やたらに堅く厚いコーティング層は、逆に言うと出来損ないの塗装です
●剥がれかけた堅く厚いコーティング剤は汚れと同じ
●適度に堅く簡単に剥がせるコーティングが理想的(普通に洗車すれば、一年くらいで自然に無くなる)

6、塗装全般に言うと、何をもってベストかを考えると!
其々に理想的な塗装とは何かが解ります。
●屋根のペンキは美観よりも耐久性が一番大事ですし。
●家具の場合でも耐水性と風合いの両方が大事
●水周りでは、塗装は問題外なのでタイルや陶器・ステンが最強
●大きな構造物は非平面性をボカス様な塗装が最適
●手に乗る様な構造物や単純な構造の物は、精密な鏡面仕上げが可能


7、鏡面仕上げが何を置いても最高と思うでしょうが!
実際はそうでもないと言うか、全ての物に鏡面仕上げはコストの関係で不可能ですね。
●しかしながら最近のミニバン系の塗装仕上げは、耐防汚対策としてもユズ肌すぎませんかね(笑)
●高級車の除くと、新車の段階でバンパー塗装の透かしや色味などもボディ部分と明らかに違う点(事故者かよ)
●やはり水性のベースコートは、全自動式だと平面性や透かし具合がうまく行かないのかな?

8、最後にコーティング剤ってなんであんなにお高いのかな?
塗装のクリアの方が二液反応タイプでハイテクなのにね。

オーディオネタでなくて申し訳ない。。。
  1. 2017/03/05(日) 12:27:32|
  2. 木工塗装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツイーターのアライメント調整

ツイーター。
このユニットには6dbcutのフィルターが(コンデンサ)が入り正相接続になっています。

そうすればクロスポイントで90度位相が回転しますね。
と、いってもクロスポイントは20khzを大きく上回るので、位相は常に反転していると思われます。
12dbcutで180度。

取り敢えず位相反転の問題は、さておき。
ボイスコイルの位置をメインユニットと合わせる事は基本ですが!
そうなるとツイーターは思い切り引っ込みます。20170227_090049.jpg
このツイーターはホーン型なので躯体の中心ぐらいがボイスコイルの先端です。

実際には、この位置関係を正確に合わせても位相は合わないようです。
何故解るかといえば、音像が不自然になるから一撃で解ります(良い音なんだけど音像がゆがむし、音場が狭い}

たてはて大昔に、この問題からさじを投げた・・・スピーカー屋さん。
自作派は見た目なんて気にせずにタイムアライメントで音像調整に励む。

マルチ派の方は当たり前にアライメントを取っています。

兎に角、ボイスコイルの位置合わせからツイーターを大胆に動かしつつも、ミリ単位で精密に移動させて!
楽器のピント「音量や実在感」を外さない範囲で音場を広げて行く。
様々なソフトを聴きながら不自然さを取り払って行く。

あ~オーディオは難しいような気がする。
低音不足はもっと難しいね。
歪感を取り払うにはプレーヤーが大事。
最大音量を現状よりも2db上げるには、アンプへの投資が決め手。
アンプの価格×2で=現状よりもたった2dbアップ!!てな感じでしょうか(笑)

ある意味、最大音量を上げる事が一番費用を要す感じですね。

ツイーターのセッティングは、アドオン以外では簡単にチューニング出来る物なので!
先入観を捨てて{美観をすてて}どんどんやって見ると面白いですよ。

昔使って居たこのスピーカーは価格ド返しで、音が良かった!
d-303.jpg
ホーンが良い感で作用してたのね。

オンキョウ D-303
まぁ~見た目とツイーターのコストがあれで継続生産と成らなかったようです。
  1. 2017/02/27(月) 09:47:31|
  2. オーディオの鳴らし方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

車の買い替えせざる得ない状況に・・・

あ~~ 車が壊れたようです。

エンジンから異音(少しですが)聞こえ。
冷間時の掛かりが悪くなり。
ディーラーで、此れは要修理ですと言われない寸前。

恐らくメタルが減り音が出て、圧縮が抜けている状態。
(カバーをはぐればオイルまみれでしょう)

直ぐに走行不能にはならない状態ですのでエンジンチェックランプは点灯しませんが・・・
直近の車検時には、かなりな修理代となりそうです。

そんなこんなで、先日m35ステージア後期を買ってしまいました。
私の前期モデルは14万キロオーバーですので廃車扱いです。


此れが、人気のスポーツカーでしたら100万円以上かけてリフレッシュさせても良いくらいの、車両価値がありますね。
(昔のスポーツカーは性能がいいから)

高級車系統は、中々価値が維持できないようですね。
(モデルチェンジが早く人気が無いから)

ミニバン系も有る所から急に価値が落ちる。
(モデルチェンジが早いが人気と実用性が有る)

やはりランクル系の四駆は、価値が中々落ちないようですね。


簡単に言うと、ある目的を十分に叶える車は価値が簡単には落ちないようです。

今回は、黒を買ったから磨きが大変です。
傷が付きやすい黒系の車は、簡単シリコーン・コーティング剤が一番いいね。
(濡れた状態でふき取るので傷が付きにくい)
  1. 2017/02/22(水) 15:19:52|
  2. 無題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ