FC2ブログ

木工大好きのブログ

訪問して下さり有り難うございます。気になるカテゴリー別に記事を読んでみて下さいませ。■因みにご紹介する内容はすべて正しい訳では無く不確実性を含みます。■最終的なご判断は、ご自身でお願いします。■

木工塗装って面白い。

塗装してます。
今回は、ラップ塗装です。

MDFには木目が無い上に、板色もツマラナイですねん。

何で、目止め、着色から始め、ラップ塗装しました。

派手なグリーンとかキャンディーレットはNG

なんで、黒ベースのマフォガニー色でやりました。↓20190215_161054.jpgバッフル板のみ仕上げましたが!
まだまだ仕上げ待ちのBOXが残っていますよ。

水性一液型アクリルですので、塗膜を極端に厚く出来ないので、
塗面は揺らいでいます。



20190215_161029.jpg
角度を変えてパチリ!

詳細は、次回に書きます。
水性一液型塗料は臭くなくて使いやすいが、仕事が遅い・・・・・



スポンサーサイト
  1. 2019/02/15(金) 16:27:39|
  2. 木工塗装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディスクトップ型のPCスピーカーの音決め終了。

ディスクトップ型のバックロードバスレフスピーカーが完成しました。
残るは塗装ですが、マズは音決めしないとなりません。

バックロードバスレフタイプのスピーカーの特性は。
幅広い周波数帯を持ち上げる事が出来ます。


例えば、通常のシングルバスレフタイプの周波数特性は、
バスレフダクトのFd(位相反転に起因する)空気バネや共振に依る、バスブースト特性。

この、シングルバスレフは、ユニットの真裏で発生する逆相音波の位相反転範囲が、とても狭いです。
具体的に言いますと、GAINが10デシベル落ちとすると、低域では50hz~130hz程です。
*中心の高いGAINを持つ、fdは70hz~90HZ
*逆に言えばユニットに交渉しづらい良い特性といえます。


それに対してバックロードバスレフは70hz~315hzと、
とても広い帯域のGAINアップが可能です(どちらも実測値)
*中心の帯域も70hz~250hzと、とても広い


実際の小型ユニットを使用したスピーカーの音決めでは!
ユニットの最低共振数から下の帯域を持ち上げれば略成功です。
しかしながら口径の小さなユニットは、最低共振数よりも上の帯域も、十分に持ち上げてやらないと薄い音になります。
*位相反転が綺麗に起きず、位相が大きくずれるとGAINダウンになります。

更に、ユニットの最低共振数以下の最低域も十分に持ち上げる必要が有り。
通常のシングルバスレフのシステムですと、持ち上がる周波数範囲が狭いのです。
*10センチ口径以上&バランスの良い音の、一定の口径以上の場合はシングルバスレフで十分です。
*上記の場合でも、距離を取ったリスニングだと低音不足気味になる場合が多い

内部の構造です↓
20190204_114931.jpg
広いバッフルで、更に厚い音に。
20190204_123055.jpg

20190204_123100.jpg
ユニット前面の(円)に対して発生する、強調されてしまう共振数の低減にフレア加工。
20190204_123106.jpg
横から見ると薄型でディスクトップ型に最適です。

さて塗装と磨きでどこまでカッコ良く成るかな?


そして、音のユーチューブへのアップ!
更に、ユニットのフローティング加工!!
振動対策のバッフルのフローティング!!!

まだまだやる事が有ります。
今回は3セット作りましたので!

2セットはヤフオクで販売いたします。
キット化すれば安くなるし、作る楽しみも有りますね。

バスレフの音です。
ミッドレンジが多めの音かな。


バックロードバスレフの音です。
最低域が伸びています。
  1. 2019/02/04(月) 12:56:39|
  2. バックロード・バスレフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディスクトップ型のPCスピーカーの製作です。

ディスクトップ型スピーカーの製作開始です。

素材はMDFの12tですので、曲がりづらく柔らかいので、加工性は良い方です。
現物合わせの位置決め中です。
20190129_111441.jpg
前回の予定では左右一体型でしたが、やはり使いがってを考え、
LR分離型としました。
薄型で本を横にした感じの省スペースの!
(バックロード・バスレフ方式のフルレンジスピーカー)です。

20190129_112943.jpg
ダクトの座繰り穴から空け始めます。
20190129_120919.jpg
穴の制度を高め、ダクトは固定しなくてもピッタリと嵌ります。

20190130_101056.jpg
今回は、ユニットは裏側から取り付けします。
20190130_101638.jpg
バッフルににユニットが埋まっていますね。
*ユニットの紙ガスケットの真円が出て居ないようです。
*仕上げの段階で、ゴム製の接着材でシーリングします。
*バッフルの穴はフレア加工します。

ダクトの座繰りはこんな感じです。
20190130_100225.jpg
20190130_100244.jpg
固定は軽くボンドで固定すれば十分なくらいになりました。
*ここの穴の加工もフレア加工します。

細かい加工をしつつ組立ますが!
重要なのは音ですね。
何回でバッチリと音が決まるか楽しみです。

  1. 2019/01/30(水) 10:44:29|
  2. バックロード・バスレフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

格安のヤフオクのユニットが届きました。

新作用のユニットが届きました。
見た目は、自作用ユニットの中では!

殆ど見かけない感じのバスケットですね~~

自作用のバスケットは、バッフルに穴を開ければ、それでボルトオンな感じに成っていですが。

市販スピーカー用途等のバスケットは、バッフルの裏から取り付ける為に、こんな感じです。
これは箱作りに柔軟に対応できるメーカーならではだったり。
単純に、コストダウンだったりと色々ですね。20190125_181058.jpg
矢印の様にプレスラインが略無い・・・
このままだと密閉が取れませんね。

ちょっと工夫が必要でんがな(笑)

大きさはこんな感じ20190125_181115.jpg

↓紙のガスケットで、ユニットをバッフルに(密着固定)出来る様になっていますので、少し浮いていますね。20190125_181220.jpg
なので、紙ガスケットが丸見え状態だと見た目も良くないですね。
20190125_181313.jpg

でも音を聞いた感じ!
駆動力が有りつつも、分厚い感じの音です。
*駆動力を上げつつ重めのダンパーやコーンで能率を下げるので、
厚みの有る音になるのだと思いますが。

ただし能率を下手に落とすと!
距離をとって聞くスタイルの普通システムに此れを当てはめると!
やりすぎれば鈍くさい音になり音離れが悪くなる。


さてはてどんな感じにしようかな??
  1. 2019/01/25(金) 19:29:29|
  2. バックロード・バスレフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デスクトップ型のPCスピーカーを作ろうかな。

デスクトップ型のスピーカーを作ります。

内部構造はバックロードバスレフ構造です。

小型のユニットを使い、高音は良く伸び、
ミッドレンジはバックロードバスレフ(ホーンロード型ダブルバスレフ構造)でコントロールします。


音調全体を決定するのはスピーカーの形状ですが!
*左右一体型として、バッフルの面積を大きく取り音調は分厚い音とします。

デスクトップ型として、奥行は12センチ高さは30センチ幅は80センチです。
*内容積は方チャンネル当たり9リットルです。

通常のデスクは、奥行で50~60センチありますので十分な薄型だと思います。
*通常の小型スピーカーの場合、簡単に箱(スピーカー)が動いてしまい定位が狂ってしまったり低音が全く出ないなど
*使いやすいのかどうなのか微妙な所ですね。

i-img1200x900-1546838854mizzak270364.jpg
このユニットは、バルク品扱いとなって居ますが!
ユニットの構成はパルプコーン・ゴムエッジ・巨大なマグネット構成です。

i-img1200x900-15468388546ak8bf270364 (1)鉄板フレームで共振しやすいが防振も容易いのでデメリットは見た目の問題。

i-img1200x900-1546838854mzw1um270364.jpg恐らく、設計の思想はタングバンド辺りが元なのかな?と思います。
データーシートは有りません。
ユニットは単品販売では無く、メーカーに卸すOEM前提なのですが!

*最低共振数位は簡単な箱に入れて、自分で測定出来ますので、構造やダンパーの重さで使いこなしは大丈夫だと思います。

さてはて、音もそうですが、近くで見ながら使用するスピーカーなので、デザインも良く考えないと成りませんね。

  1. 2019/01/16(水) 10:45:55|
  2. バックロード・バスレフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明けましておめでとうございます。 準備不足で暇な、お正月でした。

明あけましておめでとうございます。

失敗しました~
木材や図面を用意して居なかったので木工作業が出来ませんでした。(スピーカー製作)

まぁ~仕事が忙しくて、銀行にすら行けない状態で・・・・・

雪も殆ど降らず。
だらだらとお酒を呑んでも旨くない。
やはり、身体を使わないと酒が旨くない。

遊んで暮らすなんて、物理的に無理な身体みたいです。

嫁さん達は、実家に帰省しており
僕は一人で、のんびりだらだらモードを決め込む予定が、あえなく余りにも暇な状態に耐えられずに、破たんした(笑)
20181231_203950.jpg三つ葉を忘れた・・
旨いツマミもイマイチに感じるline_1546312286121.jpg牛筋煮込み。


そうだ、暇だから娘にカマクラを作ってやろう!!!20190105_123652.jpg簡単には壊れない様に、水を掛け固く凍らせました。


ヘロヘロになりながらも、カマクラが完成・・・・
カマクラ=テント状況=反射的に炭が恋しい~~

そうだ一人キャンプモードに突入(笑)20190102_134915.jpg酒が旨いのなんのって!

傍から見て、アイツは阿保だと思われない様に、炭は少な目にし!
ご近所には気が付かれないように、最小限の煙で焼肉です。


一気に話題が変わります。

働き方改革をやれば遣るほど、景気くなる傾向が止まりません。
何時の間にや、一部の除き、日本は働かない国になりました。

隙間に入り込み、得をするのは、周辺国でしょう。

大丈夫なのかな??
連休で体が楽だ~~と思う前に、、、暇だ~と大騒ぎする位が正常かも知れません。

仕事も遊びも忙しい位が丁度良い。

今年から有給休暇を社員に半分以上取らせない社長は、逮捕だと。
可笑しな国だわ。
何事にも制限には限度が有り、完全なブラック企業と大忙しな健全な企業の線引きは、部外者には無理だと思う。


物々交換の原理を忘れると、昔から何かしら失敗すると言う事です。
物々交換ではとても不便なので貨幣交換なのにね。
経済学は、トップに成ろうと考える方には有効だろうが、考え方の基本は物々・対価交換でしょ。
物に価値が有ると言うよりも労働に価値がある。

共産主義は皆平等と言うから、論理的に破たんする。
実際、皆平等なんて無理無理。
  1. 2019/01/06(日) 10:16:59|
  2. 無題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飯鮓の完成です、配合が良くなかった・・・

飯鮓の完成。
具材の配合がイマイチでした!

ご飯と麹のバランスは良いが、加える量が多すぎました!
野菜も少なかった&小さく切りすぎました。

まぁ~味は旨いです。20181208_183452.jpg

具材10に対して、ご飯が3位が良いと思いました。
今回は、同量位で作りました。

この写真は、ご飯を減らしてお皿に盛っています!!


当初は、ご飯の量を多めにし!
発酵速度を上げた方が良いかな?と思いましたが。

実際に食べると、具が少ないと言う落です(笑)


親父の晩酌
本日嫁達は温泉旅行です。

はぁ~~~静かで良いわ~~

  1. 2018/12/08(土) 18:50:32|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ