FC2ブログ

木工大好きのブログ

訪問して下さり有り難うございます。気になるカテゴリー別に記事を読んでみて下さいませ。■因みにご紹介する内容はすべて正しい訳では無く不確実性を含みます。■最終的なご判断は、ご自身でお願いします。■

飯鮓の完成です、配合が良くなかった・・・

飯鮓の完成。
具材の配合がイマイチでした!

ご飯と麹のバランスは良いが、加える量が多すぎました!
野菜も少なかった&小さく切りすぎました。

まぁ~味は旨いです。20181208_183452.jpg

具材10に対して、ご飯が3位が良いと思いました。
今回は、同量位で作りました。

この写真は、ご飯を減らしてお皿に盛っています!!


当初は、ご飯の量を多めにし!
発酵速度を上げた方が良いかな?と思いましたが。

実際に食べると、具が少ないと言う落です(笑)


親父の晩酌
本日嫁達は温泉旅行です。

はぁ~~~静かで良いわ~~

スポンサーサイト
  1. 2018/12/08(土) 18:50:32|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原音再生(フルレンジBHやBHBS)の場合。

原音再生に拘った場合の(目的)
スピーカーの設計試案は・・・・如何に大胆に考えるか!?

ハイスピードフルレンジの本格バックロードホーンですが、
高域に関しては可なり高音質だと思います。
ただ、空気室が極端に小さい為に、中域の一部の帯域が、
高いGAINを持って、耳に飛び込んできます。

このお蔭で元気な音と感じる場合もありますが、強いピークが出ると、曲によっては低音不足と感じますね。


要は、再生音圧は、全域フラットでないといけません。
当然、部屋の影響を受けると、決してフラットには成りませんが、それはそれとして!
「スピーカー自体のF特はフラットでなければダメ」だと思います。
*位相がズレ、ディップが発生しては意味がない。
*位相がおかしくても、サイン波ではフラットに聞こえます。

フラットなF等が良いと言う理由は!
建物の中や屋外で楽器を鳴らしても音色的には全く問題ないと言う、理屈です。
人の声もそうですね。
*楽器も、環境音を考慮した物ですが、動きまわって弾いても全く問題ないですね。
人の声も何処で発しても全く違和感がないですね。

● 所が、広い帯域を再生するスピーカは大変です。

特にBHの場合は、原理的に位相が反転する帯域で、ディップが発生しますので!
その帯域が関わる音源では、完全に低音不足になる。
*ソフトの音質や味付けが、物によりBHに合わないと思うのは完全な勘違い。
*倍音と言って、低音楽器に含まれる高域成分が、必要以上に強く強調されると、
酷く低音不足に感じると思います。

これを防ぐには、低域の量感があるユニットを使い音道を短くして、中低域~高域のGAINを下げる工夫が必要で。
尚且つ容積を稼ぎつつ、出来る限りディップを減らす。
そして重低音域の増強の為に、バッフル効果を発揮させると良いと思います。
*証拠としてネッシーの様な「共振管スピーカー」は、特に中低域の量感が薄くなる。


そこで、こんな感じのスピーカーはどうでしょうか?↓
20181123_083347.jpg
ただの平面バッフル状ですと、癖が出る筈なので、色々と斜行させたり、角を落としたり!
スピーカーユニットの搭載位置も少し角度を付けるとなを良い。20181001_134515.jpg


そして、もっと積極的に、低域の補強をするならば、バックロードバスレフで作ると、更に低域がフラットになります。
尚且つ、箱のバッフル効果で部屋の影響の受けにくいシステムとなります。

なんだかんだと、書いてみましたが!
結局のところ、改善と改悪を繰り返して居るうちに感じた理屈です。
後付けなのか、理論的なのか微妙です。
突っ込み所も有ると思います(笑)

ただ、小型スピーカーの限界点は解っていますが、否定する事では無いとおもいます。
バッフル効果の働くスパイラルホーンが良いキッカケだったように思います。
普通のトールボーイ型20170927_120258.jpg
スパイラルホーン型20141106_094812.jpg音は癖が有るが、聞きやすい音調です。
そしてF特が意外に綺麗だと思います。
でも超低域の量感が薄いので(仕方がない)ロック系は厳しいです。

そのうちに新作を作ってみますかね?
置き場所ないけどね・・・

それにしても、冬は嫌ですね~~
  1. 2018/11/30(金) 18:33:04|
  2. 私のオーディオ機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原音再生(マルチタイプ)の場合。

マルチタイプのスピーカーが有りますね。

ウーハーとスコーカーとツイーターの3WAY等。

この場合、原音再生に拘るならば、バイアンプ駆動しないと!
スピード感に劣る再生音に成りがちです。

アンプのスルーレイト特性が高いアンプでも。
ダンピングファクターが4000とか言っても、やはりスピード感が犠牲になります。


理由は簡単で、ウーハーが激しく動くので、インピーダンスも激しく揺らぐからです。
正に、二台のアンプでバイアンプ駆動すれば良いだけの話ですね。
*ネットワークの弊害を少なくするにはバイアンプ駆動


低音が良く出るフルレンジユニットなども、
その影響があり、バランスが良く聞きやすいがキレが弱いとか、透明感が薄い感じを受けても仕方がない。
しかしながら、かと言って、低音の出ないバランスの偏ったユニットを聞くと煩い感じを受けます。
*ベテランの方は、経験が有るのでユニットの評価は可能ですが。

そんな場合は、箱を工夫して低音をしっかり増強しないと、まともな評価が出来ませんね。


その辺の事情が超高能率ユニットが少なくなってゆく要因ですね。
その他、箱が大型化するとか。
大きな音が出せないとか。
お手頃なプリアンプが少ないとか。
デジタルアンプが嫌いとか。

そして置き場所の悩みですが!
壁寄せスタイルでは、奥行の少ない大型スピーカーシステムの場合は!
以外に場所を取らないです。

ただ、壁寄せスタイルは、音が良くないと思う方も多い様に感じます。
従来の常識を覆して考えると、面白いオーディオライフが送れるかも知れません。
20180921_222723.jpg
私のシステムでは、大筋で、奥行は50センチで収まります。
  1. 2018/11/24(土) 17:59:25|
  2. 自作スピーカーのススメと音楽ソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原音に近づけるか、気にしないでオーディオを楽しむか。

自作スピーカー派の方は、リアルな原音再生を目指す方も居ますね。
私も、その口です。

高級システムを購入される方が、ピュアな原音再生をしたいとショップに言った場合。
原音再生は邪道だと言われる場合が多いかも知れません。

その理由は。
1、そもそも原音再生を向きのソフトが少ない
2、原音と、スピーカー再生音を比べられたら堪らない
3、原音と言っても、スケールが余りにも大きいので大型スピーカーに成らざる得ない


なんだかんだ言いましても、自由ですし。
正に、好きなようにやれば良いんですね。

さて、原音再生ねぇ~
この音源をそれなりに再生できるかな??
部屋一杯に広がる爆音を・・・

能率は95db位ないとマズ無理か?
それ以前に低音が足りないか??
ヘッドホンに負けない再生音を!

家の娘に聞かせたら爆音にビビッて泣きました(笑)
凄いダイナミックレンジですので、再生にはお気お付けください。
女性のナレーションに音圧レベルを合わせると、可なりの爆音です。

家のスピーカーは余裕で再生出来ています。
その意味では、超大型スピーカーは物理的に分厚い音になりますので!
一定の需要が有るのは間違いないですね。

そして超高能率ユニットの需要も同様です。
フォステクスにもハイクオリティーなユニットを、末長く作り続けて欲しいものです。

箱はいくらでも自作出来ますが、ユニットが無ければどうにもならない。



  1. 2018/11/22(木) 15:11:42|
  2. 自作スピーカーのススメと音楽ソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鮭の飯鮓を仕込んでみました。 ボツリヌス菌に注意。。

ボツリヌス菌って嫌ね。。

低温・低ph下では、ボツリヌス菌の繁殖は心配ない場合が殆どです。
でも管理がずさんな場合は・・・・・

例えば、低温下でクリーンな醸造やパッケージ過程でも!
仕込み段階で、既に発症しうる量の菌が付着すれば意味がない。

所謂、食品加工品で食中毒が発生するのが此のパターンですね。
缶詰の様に高温加熱すれば良いのだが。


漬物程度の熟成期間ですと温度管理は楽なんですが。
飯鮓となると酢を使わない本格派の場合!
熟成期間は30日を超えます。

如何に麹菌に依って、低phに短時間で達し、低温下に置くかが基本と成るようです。
*温度を上げると簡単に発酵しますがお酒じゃないしね。

なので、麹をケチると発酵が遅くなりますので沢山使います。
今回は、炊き立てのご飯5合に対し、麹を800グラムを使いまいした。
*此れだけ使えば、可なり甘ま~く仕上がります。


熟成期間中の低phの他に!
塩分も菌の増殖を抑えますが、鮭の水分が多いと加えた塩分が薄まり、やはり腐りますね。
*しょっぱい飯鮓なんて食えたもんじゃない。

なので、鮭は塩引き鮭を使います。
大量の塩で、鮭の水分を抜き、塩抜きした後に、低温下で干す事で魚肉の傷みを防ぐ。


更に、麹菌の増殖は、他の菌の増殖を抑えます。
*他の菌と共存する事は、まず有りえないと思います。

ただし他の菌の増殖可能な状況を作った場合は、菌種の逆転は起きる筈ですね。
*ボツリヌス菌等やカビ菌等

今回、ボツリヌス菌の話を取り扱っているのは!!
下手したら死○からです。
腹痛じゃ済まない。


そして!
動き廻る菌が何種類も共存出来ない話と言えば。
アクアリウムの世界と似ていますね。
*優勢な菌以外は、休眠状態で存続している筈です。

アクアリウムの場合は、水温25度・塩分無し・低栄養下・雑菌が優勢の環境からのスタートです。
ですから失敗しても当然なのでアクアリウムは難しい。
*裏ワザで、田んぼの土を一つまみ入れるとプランクトンが発生し、浄水に寄与するバクテリアが発生しやすくなりますよ
(栄養価豊富な時は失敗する場合も有るが)


話が反れましたが、キチンとやれば大丈夫です!!!
そうでなければ、飯鮓とか漬物等の文化は、とっくに無くなって居ないと説明が付きませんね。

塩引き鮭です。
この鮭は、釣ってきた鮭で、速攻で塩漬けにした物です。
20181106_112017.jpg
二日程、秋空の寒い環境で干したので、痩せてガラガラです(笑)
20181106_112129.jpg

20181106_120634.jpg
野菜はキャベツ500グラムと人参200グラム、生姜200グラム
激やせした・・鮭3キロ(笑)
麹ご飯2,6キロ
しょっぱい鮭3キロに、具材3、5キロ程で良い塩梅かな。
20181107_115538.jpg
少しづつ重ねながら漬けていきますが、塩は使っていません。
(鮭が可なりしょっぱいので)
20181107_115610.jpg
重しの石は、7キロ位かな。
なんか アザラシの顔に見えて仕方がない(笑)


最後に、簡単なレポートですがwebで見つけました。
※平成 21 年度食品安全確保総合調査 「食品により媒介される感染症等に関する文献調査報告書」
より抜粋 (社団法人 畜産技術協会作成)↓

http://www.fsc.go.jp/fsciis/attachedFile/download?retrievalId=kai20170724bv1&fileId=210

もう少し専門的な論文が有ればなを良いのですが、私が理解するには各種の専門知識が無いので、どうせ理解出来ないしね。

  1. 2018/11/07(水) 16:09:01|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニシン漬けを作りました。

不安定な秋空の中、タイヤ交換と漬物を仕込みました。
最近は、車のボディーコーティングをやったりと!
寒い中、外仕事ばかりです。
冬は・・嫌いだ。。


最近は、冷たい雨によく打たれるなぁ~さすが秋空・・・
20181030_130053.jpg
刻んで。
20181030_130059.jpg
洗って。 野菜物は5キロ位です。
20181030_131321.jpg
ニシン用意して(数日間水を替えつつアク抜きしたもの)
20181030_131317.jpg
ご飯と麹とスルメと唐辛子と生姜を混ぜた物を用意
ご飯400グラム・麹200グラム・スルメ適当・唐辛子適当・生姜150グラム
20181030_131654.jpg
塩をまぶしながら、漬けていきます。
20181030_131737.jpg
ご飯と麹を混ぜると、麹が柔らかい、甘い触感になります。
20181030_132946.jpg
重しを載せて完成。

数日後に、味見をしたら辛い・・・
唐辛子を入れ過ぎました(笑)

まぁ~お酒のあてだから良いか。
麹とご飯の元は、野菜の9分の1くらいの量で適当です。
少な目にするとサッパリ気味の味になります。

ニシンの量も、多いと通好み
少な目だと、ご飯の友ですね。

少しでも生臭いのが苦手な方は、ニシンのアク抜きをしっかりやりましょう(食べてみてOKならば大丈夫)
完成して十分に美味しくなったら「酸味」が出ない様に小分けして冷凍しましょう。
寒いさ中に作らないと確実に失敗しますよ。
暖かく成りそうならば、氷等で強制的に冷やして上げます。
  1. 2018/10/31(水) 18:45:08|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の焼き芋と最後の外焼肉??


サツマイモを焼いてみました。
近所の迷惑になると困るので、畑の中で、小さな焚火で、
尚且つ燻さない様に火を絶やさずに、煙をなるべく出さない様にしました。
そして、ご近所さんが窓を開けない早朝に決行!
なまら寒い・・・

その焼き芋がまぁ~~旨くない(笑)
イモが良くないみたいで、全く甘くない。

田舎は・・・爺さんどもは何も気にせずに焚火してますけどね。



話のついでに、炭の熾し方なんですが。
知っている方には当たり前の方法のご紹介。

薪を沢山使い着火します。
こんな感じ~~って解るかどうか微妙ですが、動画を撮ってみました。

この方法で熾すと団扇要らずに、20分で綺麗に炭が熾きます。
なにが良いかっていうと、その間に他の事が出来るので時間が有効に使えます。

炎が絶えず出るように薪を沢山入れてあります。


火加減が良いと料理も上手く行きます。
炭の量を加減すると魚を焼く場合に向きますし、この様に沢山熾すと焼肉に最適ですね。

なを、ナラ炭は火力が強すぎなので、基本的には煮炊き用です!
焼肉にはオガ炭が良くて火が上がりずらく、コスパも良いと思います。
ただ、固くて火か着きずらいので動画の方法が最適かな。
なを、焼肉屋さんは送風機を使って熾しています。
*だから手入れしていない排気フードが火事になるのですが・・・

神居古潭も紅葉です。20181023_124513.jpg
何もないが綺麗な所ですよ。
  1. 2018/10/25(木) 10:44:34|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ